押忍! > ウルトラマンさん、よく来たな! (04月19日 00時29分)
押忍! > ウルトラマンさん、また来いよ! (04月18日 00時43分)
押忍! > ウルトラマンさん、よく来たな! (04月18日 00時08分)
押忍! > ウルトラマンさん、また来いよ! (04月17日 02時39分)
ウルトラマン > 【こんな設定でお相手して頂ける、卑猥な脅迫者さんいらっしゃいますか?】 (04月17日 01時39分)
ウルトラマン > やがて股間はくっきりと男性器の形を浮かべ、染み出した先走りに濡れていく。激しく点滅するカラータイマーの警告音とウルトラマンの荒れた吐息。ウルトラマンの股間を扱く手が一段と激しくなったかと思うと、ウルトラマンは二、三度身体を硬直させ顎を上げ腰を突き上げる。ウルトラマンの真紅の股間の先端から、白濁液が幾筋か弧を描いて放たれる。せつなげなウルトラ戦士の声を響かせて射精するとウルトラマンはぐったりと再びコンクリートの壁に背を預けた。そして全身が眩く光ると、ウルトラマンの姿が解け、一人の青年の裸体が夜の闇に現れた。彼こそがウルトラマンの正体。そして、そんな青年を満足げに見下ろす一人の男が現れる。ある日変身解除寸前のウルトラマンの前に現れ、襲いかかった一人の変質者。体力を激しく消耗したウルトラマンは必死の抵抗も叶わず、一人の地球人に犯され、イカされてしまった。エナジーを放出し、変身状態を維持出来なくなった彼は無情にも男の前で正体を晒してしまう。それ以来、ウルトラマンはアナルにローターを仕込まれ、戦闘の度に卑猥な悪戯をされていた。そして、変身解除はエナジーを放出することでしか許されず、男の前で無様な射精を見せる他なかったのだった。一人の非力な人間に玩具にされるウルトラマン… (04月17日 01時31分)
ウルトラマン > 浅い呼吸を繰り返しながら股間を押さえるウルトラマン。彼が消え去ったあと、その足元には大きな水溜りが出来ていた。トロリと糸を引くような粘度のある液体。僅かな雄臭さを保つその液体、人間でいうカウパー腺液そのものだった。……それから少し後、ビル街の谷間。人目につかない薄暗い路地にウルトラマンは蹲っていた。室外機やボイラーの騒音に混じって僅かに聞こえる、ウルトラ戦士の切なげな喘ぎ声。壁に背を預け、脚を投げ出して座り込んだウルトラマンは、銀色の細い指で己の股間と大胸筋に浮かぶ小さな突起を摘んだり擦ったりして、身体を痙攣させていた… (04月17日 01時30分)
ウルトラマン > 怪獣出現を受け、颯爽と現れたウルトラマン。瞬く間に怪獣を倒し、空へ飛び立とうとしたその瞬間、ウルトラマンは膝をガクガクと震わせその場に崩れ落ちてしまう……。やっとのことでビルにしがみつき立ちあがろうとするが、内股気味に身を起こし、肩で大きく息をしながら、ウルトラマンは掻き消えるようにして姿を消してしまった (04月17日 01時29分)
押忍! > ウルトラマンさん、よく来たな! (04月17日 01時28分)
押忍! > クーガさん、また来いよ! (04月16日 17時40分)
クーガ > ヒーローのモッコリ攻めながらチャットしよう。 (04月16日 17時35分)
押忍! > クーガさん、よく来たな! (04月16日 17時33分)
押忍! > ウルトラマンさん、また来いよ! (04月15日 23時19分)
押忍! > ウルトラマンさん、よく来たな! (04月15日 22時51分)
押忍! > ウルトラセブンさん、また来いよ! (04月14日 19時44分)
押忍! > ウルトラセブンさん、よく来たな! (04月14日 18時34分)
押忍! > ウルトラマンさん、また来いよ! (04月14日 10時02分)
押忍! > ウルトラマンさん、よく来たな! (04月14日 09時46分)
押忍! > 誰かさん、よく来たな! (04月14日 02時51分)
押忍! > ウルトラマンさん、よく来たな! (04月14日 01時24分)